実際にあったモンスター客物語!part 3「超シンプル悩み編」

実際にあったモンスター客物語!

お世話になっております。TONAMIです。

ここがだんだん私の愚痴になっているようで怖いのですが(笑)

 

これは、実際にあった鑑定依頼に基づいて、

読みやすいように少し内容を変えた

ちょっと面倒なモンスター客:あまり受けたくないお客様(以下、モンスター)

のことについて書いていきます。

 

経験に基づくことには違いないので、
その時は心の中で愚痴っぽくなりますが、
時が過ぎた今はそれを活かそうというとても前向きな気持ちなので
決して愚痴ではございません!(笑)

これから占いを受ける方がより気持ちよく臨めるようにしたためますね。

では、始めます。

超シンプル悩みをぶち込むモンスター

占いは、依頼者の方の悩みをお聞きして、
その答えやヒントを導き出すというのが
基本的な流れ。

今回はその「悩み」の部分の話。

例えば、なんの前置きもなく「今の彼の気持ちを教えて!」
という依頼が来たとする。

もちろん、タロットカードによって
相手がどんな気持ちであるのか、
どういう状況なのか、
というのは鑑定できます。

ただし、あなたと彼はどういう関係なのか。
”彼”といっても、付き合いたてなのか、もう長いのか
はたまた婚外恋愛なのか、、、
出会いは紹介なのか、飲み会なのか、SNSなのか、、、
関係って本当にさまざまなんですよね。

その内容が細かければ細かいほど、
こちらとしてはとても助かります。

例えば、何も知らないまま、カップルの今後について鑑定したとします。
「早い展開をするべき」という鑑定結果が出たとき、
成熟しきったカップルに、「もっと積極的に関係を進展させて!」
というアドバイスは不自然です。
最初から知っておけば、「ぎくしゃくしても早い段階で話し合って」
というようなアドバイスに変換できる。

だからこそ、前置きの情報というのはとても重要なのです。

 

それはお客様もよくわかっている方も多く、
依頼に来られる方の多くは、
前置きとして軽く説明をしてくださいます。

こちらから言っていないのに、
ちゃんと話してくれる方が多いです。
本当に有難いです。

でも、でも、たまーーーに

「彼が電話に出ない。どうして?」
みたいな、超シンプル悩みが飛び込んできます(笑)

えーっと、まず彼ってどういう関係の方?
そもそも今どういう状況?

などなど、聞くことが山盛り・・・

さらに、こちらが質問しても、
補足説明がほとんどなく、
単語のみの回答の時もあったり・・・

困ってしまいました(笑)

超シンプル悩みでもいいから

悩みを抱え、
せっかく来ていただいて、
貴重なお時間いただいているわけですから
お互いに時間のロスというのは避けたいところ。

特に時間制の鑑定であれば、お客様側の損失が大きいです。
できる限り短い時間で終わるのがいいですよね。

 

「詳しく話せだなんて、そんなの占い師の傲慢だ!」
と言われればそうなのかもしれません。
私の力不足であるのかもしれません。

ただ、私は霊能力があるわけではないので、
シンプルに情報量が多いほうが助かります。

いや、別に情報量が多くなくても、
こちらが最低限聞きたいことは聞くので
それだけ答えてくださればOKです!

超シンプル悩みでも全然かまわないので
聞いたことは最低限答えてくださると助かります・・・

会話のキャッチボールです!

これであなたも超シンプル悩みから脱却!

タロットカード1枚だけでも多くの意味があります。
依頼者の悩みの輪郭が濃ければ濃いほど、
多くの意味の中から、悩みのヒントになるであろう解釈を
ピンポイントで導き出せます。

こちらも鑑定しやすくなって
依頼者の方も悩みに沿った答えが聞ける
WIN-WINですよね!

 

私の鑑定に必要な情報は少ないです。
ほんとに少ないと思います。
なので、超シンプル悩みプラス
それを捕捉する情報さえあればいいです。

一言のみの超シンプル悩みだけ、やめてください(笑)

以上、現場からのお願いでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました